2009年04月28日

米国政府機関「豚インフル」情報をTwitterで配信

米国の政府機関や団体は、新しい技術やコミュニケーション・メディアを
利用するのが上手いですね。

米疾病対策センター(CDC)がTwitterを使って、「豚インフル」に関する
勧告や治療、予防方法などの情報を配信しているそうです。

それ以外にも医学博士や一般報道機関も多種多様な情報を配信して
確実な情報の伝達によって、政府から一般市民まで非常時のリスク管理が
徹底されている印象を受けますね。

■cnet:米政府、豚インフルエンザの最新情報をTwitterで発信


ちなみに日本の厚生労働省も舛添 厚生労働大臣のコメント付きで
注意を促すページがアップされています。

■厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
posted by haga_ji at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28742799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック