2009年06月17日

新たなP2Pサービスとなりうる?

Opera Softwareが新たなブラウザへ搭載する技術「Opera Unite」を発表しました。

WebブラウザにHTTPサービスを搭載してローカルファイルをネット上のユーザと共有したり、ちょっとしたJavaScriptプログラムなどを利用して伝言板を公開できたりする技術だそうですよ。

まぁ、P2P的なものですね。

少し容量の大きいストレージを借りようとするとランニングコストが結構、掛かったりするし、ちょっとしたHTTPサービスを利用するにも各社で設定方法が違ってて面倒だったりするんで、意外と便利かもしれませんね。


ただ外部公開サーバがローカルPCに立ち上がる事を意識して、使う人はセキュリティに気をつける必要性がありますねあせあせ(飛び散る汗)

■@IT:Webブラウザ間で通信、「Opera Unite」発表
■Opera Software:プレスリリース
posted by haga_ji at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 目新しい開発技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29873479
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック