2009年08月14日

医療機器とワイヤレス通信

お久しぶりです。
開発の波にもまれて、ブログの更新をおこたってました。


ちょっと気になる記事があったのでアップします。

医療機器の運用が医者と患者の間で緻密に連携して
利便性があげられる事は非常に重要だと思います。
けど、保守性が低い(難しい)機材に対して、
利便性を求めた結果によるリスクへの対処を
しっかり実現できるかが難しそうですね。。。

ワイヤレスの暗号化変更とかハードの変更が発生
しそうな対処の場合には、簡単なアッセンブリで
実現できると顧客も嬉しいでしょうね。


■Gizmode Japan:
 世界初! ワイヤレスでネット接続されたペースメーカー
posted by haga_ji at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 目新しい開発技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31310149
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック