2009年11月06日

CSS Nite in FUKUSHIMA(beginners), Vol.3 へ参加しました

実は、セキュリティ業の傍らで、ガチに開発プロジェクトへも参画して、Silverlightを使ったWeb系システムのプログラムを組んでいます。
この開発環境は、だいぶデザインよりなのでプログラム職人には無いデザイナー的な思考や知識なんかが必要になってきたので、タイミングよく開催していた CSS nite という勉強会へ参加して、Webデザインについて勉強してきました。
P1040566.jpg
CSS nite beginners の名前の通り、Webデザイナの初心者向けセミナーでしたが、プログラム職人からしたら目から鱗の話ばかりで、大手SIerの下で、Java言語による開発をしていた時は訳も分からずCSSとXHTMLを使って画面デザインを表示させていましたが、ここまで奥深いものだとは思いませんでしたね。
P1040583.jpg
それにしても、ブラウザ・シェアの0.5%の話にはビックリでしたね。
アクセス解析で特定バージョンのシェアが0.5%以上ならターゲットブラウザに含めるべきである。と言う話は、プログラマの立場からもテスト対象として考えなくてはならないし、アクセスユーザ確保のためにも念頭に入れとかなきゃいけない要件の一つだから。

そんな CSS や XHTML などのWebデザインの技術的な話よりも次元の違うところで学びや発見の多いセミナーでした。


それと、Webデザイナは、MSが心底嫌いだって事も学びました。
P1040565.jpg


■CSS Nite in FUKUSHIMA,Vol.3(beginners 福島版)
 http://cssnite.net6.or.jp/vol3/



posted by haga_ji at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 目新しい開発技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33455380
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック