2009年11月06日

無料でネットが使える無線LAN製品

中国で大好評の製品のようです。
しかし、かなり違法に近いグレーな製品ですね。

普通の無線LANの数倍の電波出力の強さと、ペンテストなどでも使う
ネットワーク攻撃診断ツール「BackTrack」を付属して、ちょっとした
ハッキング入門キットの様相です。

やはり、無線LANの暗号方式は常に最新の方式を使って、
なおかつ、重要なネットワークから無線LANのAPを
切り離す事が定石ですね。


■日経トレンディネット:中国で大ヒット中の「一生ネットが無料になる機器」とは!?

GS-27USBはWi-Fi規格に沿った802.11b/g無線LAN子機。そんな一見普通の無線LAN子機で、なぜ「一生ネットが無料になる」のだろうか?これには2つの理由がある。1つは電波の出力が普通の無線LANカードの数倍もあるということ。すなわちハイパワーであり、それ故、普通の無線LANカードでは検知できない遠方のアクセスポイントも検知できてしまうのだ(公称では「半径3.6km圏内のアクセスポイントを検知できる」とか)。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33461017
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック