2009年11月13日

Googleプラットフォームが出来つつあります

Google Maps Navigationを発表した際にカーナビメーカーの株価が下落しましたが、今度の発表は、どの分野に影響するんでしょうか。

Web高速化を実現するためのアプリケーションレイヤープロトコル「SPDY」(スピーディーと発音する)を発表した。Googleが目指しているWeb高速化の一環で、HTTPをサポートし、Webページ表示の遅延時間を最小限に抑えるという。

■ITmedia:Google、HTTPを補う高速化プロトコル「SPDY」発表

Chrome OSの技術がベースになっているんじゃないかな?と思いますが、“Chrome OSで業務アプリが動く事”なんて要件を依頼されることが数年内にくるんでしょうね。
posted by haga_ji at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | CISSP関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33620728
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック