2010年11月19日

雲散霧消なお話

クラウドという言葉へ直球の四字熟語にかけてデータ管理の話を社内へ展開した。

その抜粋をブログへアップ。
インターネット利用したSaaSをお客様へ提案する際に、セキュリティの問題と合わせて事業継続(BC/DR)も念頭に入れて提案されているでしょうか?

クラウドやIDCが安価で一般的に利用できるようになりました。しかし、サーバを持たない事により障害が発生した際にバックアップが無く、データが雲散霧消してしまうリスクも増えています。

今後のインターネット社会では、お客様のデータも、プライベートのデータも霞のように消えないよう管理する自己責任が増えていますのでご注意ください。
もちろん、セキュリティも自己責任ですので、お忘れなく、、、



ベタな直球の内容だったので、もっとストーリーを練れば良かったかなっと反省中。
posted by haga_ji at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41773742
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック